ショッピングガイド マイページへ

 

うさぎの飼育方法

うさぎの飼い方(飼育管理、飼育方法、食事など)をご説明いたします。ぜひ、ご参考にしてください。

ペットの消臭屋 ペット消臭アドバイザー 湯浅大介

 

特に、はじめてうさぎを飼われる方は、わからないことが多いと思いますので、ご参考にされてください
うさぎの飼育方法

うさぎは、「犬や猫のようには鳴かない」「体臭があまりない」「しつけがカンタン」といった理由から、集合住宅でも近隣の迷惑にならないということで、人気のあるペットです。
しかし、その影で飼い切れずに捨てられるケースも多いようです。
そうならないように、うさぎを飼う前に、一生きちんとお世話を出来るか?と、考えてみてくださいね。

・うさぎの毎日の飼育方法
うさぎはストレスをためやすいので、リラックスできる環境をつくってあげましょう。
暑さには大変弱いので、エアコンや扇風機を使って、室温管理をしてあげてください。

・食事
食事は、1日2回与えてあげてください。

ペットショップにあるラビットフード(ベレット)。
野菜は、にんじん、かぼちゃ、キャベツ、ブロッコリー、小松菜、カブの葉、さつまいも、きぬさや、とうもろこしなどです。

いつも新鮮なものをあげましょう。
あと、忘れてはいけないのが干し草です。

干し草には繊維質が多く含まれているのでとても元気になります。毎日あげてくださいね。

あと、りんご、みかん、バナナなどの果物、たんぽぽ、おおばこ、はこべなどの野草なども、時々、あげてください。

うさぎ用の固いおやつは、栄養を補うだけでなく、歯の伸びすぎも防ぎます。

ネギ類、ニンニク、チョコレート、などは、うさぎが中毒をおこすおそれがあるので、あげないでください。

水は、毎日、給水器の水をかえて、新鮮な水と、食事をあげてください。

■注意すること■
狭い所にいるとストレスがたまりがちなので、大きめの環境を作ってあげてください。
体臭はほとんどないのですが、うさぎのオシッコは臭いので、においの対策が必要です。
こまめに、トイレの掃除をしたり、天使の水を使って、定期的にスプレーして消臭と除菌をしてあげてください。

→うさぎに直接かけても安心の消臭剤 天使の水 は、こちら

うさぎの飼い方 へ戻る
ご購入はこちらから


ブックマーク