ショッピングガイド マイページへ

 

うさぎの食事の与え方

うさぎの飼い方(飼育管理、飼育方法、食事など)をご説明いたします。ぜひ、ご参考にしてください。

ペットの消臭屋 ペット消臭アドバイザー 湯浅大介

 

特に、はじめてうさぎを飼われる方は、わからないことが多いと思いますので、ご参考にされてください
うさぎの食事の与え方

まず、うさぎを最初に飼い始める際には、そのうさぎが今まで食べていたものをしばらく続けるようにしてください。
急にフードの種類をかえると、お腹を壊すことがあるので、気をつけてください。
フードを切り替える際には、以前のフードと、新しいフードを混ぜて、比率を徐々に変えていきながら、慣らしていくといいですよ。

・食事の与え方
食事は、1日2回与えてあげてください。

ペットショップにあるラビットフード(ベレット)。
野菜は、にんじん、かぼちゃ、キャベツ、ブロッコリー、小松菜、カブの葉、さつまいも、きぬさや、とうもろこしなどです。

いつも新鮮なものをあげましょう。
あと、忘れてはいけないのが干し草です。

干し草には繊維質が多く含まれているのでとても元気になります。毎日あげてくださいね。

あと、りんご、みかん、バナナなどの果物、たんぽぽ、おおばこ、はこべなどの野草なども、時々、あげてください。

うさぎ用の固いおやつは、栄養を補うだけでなく、歯の伸びすぎも防ぎます。

ネギ類、ニンニク、チョコレート、などは、うさぎが中毒をおこすおそれがあるので、あげないでください。

水は、毎日、給水器の水をかえて、新鮮な水と、食事をあげてください。

うさぎの飼い方 へ戻る
ご購入はこちらから


ブックマーク