ショッピングガイド マイページへ

 

うさぎの気をつける症状と病気

うさぎの代表的な病気や、病気の症状をご説明いたします。ぜひ、ご参考にしてください。

ペットの消臭屋 ペット消臭アドバイザー 湯浅大介

 

特に、はじめてうさぎを飼われる方は、わからないことが多いと思いますので、このうさぎの病気と症状を、ご参考にされてください。
うさぎの気をつける症状と病気

うさぎの病気は、犬や猫と同じように、いろんな病気があります。
次のような症状が出た時には、早めに治療をしてあげてください。

皮膚がただれている。
皮膚がカサカサして、フケが多くでる。
皮膚に炎症がみられる。
体がむくんでいる。
血がでている。
キズがある。
元気がない。
食欲がない。
便の状態が悪い。
などです。
いつもと違うな?と思ったら、病気の可能性を考えてあげてくださいね。

病気についていろいろ悩む前に獣医師に相談しましょう。
普段のうさぎの生活を一番知っているのは飼い主さんなので、獣医さんに、うさぎの症状をしっかりと伝えてください。
そして、獣医師の診断をしっかり聞き、最終的には、飼い主さんが、判断をして、病気の治療にのぞんでください。

うさぎの病気と症状 へ戻る
ご購入はこちらから


ブックマーク